沖縄県で驚いたこととは

私が沖縄県に旅行に行って一番初めに驚いたことは、それは沖縄県の道路の脇にヤシの木のような南国の国になっている感じの大きな木がたくさん並んでなっていたことでした。私はその時まだ14歳で中学3年生だったので、地元から出たことがなくて飛行機にも乗ったことがなくてもちろん海外旅行にも言ったことがなかったので、その沖縄県の道路の脇にヤシの木のような南国の国になっている感じの大きな木をたくさん見て、私はすごく驚きました。
同じ国でもこんなになっている植物が違うんだなと思い、地元でなっているきとは全然違う形をしていてすごく新鮮でそのヤシの木のような大きな木がたくさん並んでいるところを見れて、私はとても嬉しくなりました。
それから畑で実際になっているパイナップルを見て、パイナップルってこんなにダイナミックになっているものなんだと思い、それもすごく驚きました。私は北国出身なので、畑で実際になっているパイナップルを見たことがなかったのでそれもまた新鮮で良かったです。

沖縄旅行に行くのであれば、ぜひ離島へ

沖縄へ旅行するのなら、本島も素敵な場所ですが離島をお勧めしたいと思います。ショッピングやレストランなど普通に観光をするのであれば、やはり本島の方が充実しているので満足できるかと思いますが、私は離島の方が良いかなぁと考えます。なぜならば、有数のダイビングスポットが離島にはたくさんあり、その美しさは本当に絶景です。私は慶良間諸島へ行ったことがあるのですが、ここはまさしく絶好のダイビングスポットであり、日本でこんな景色を拝めることができるのかと思うほど美しい景色を見ることができました。その透明度は半端ではなく、思わず息をするのを忘れたほどでした。運が良ければウミガメに遭遇することもできるそうで、まさしく竜宮城のような景色です。ダイビングライセンスがない方はシュノーケルでも綺麗な海は堪能できると思いますが、ダイビングライセンスは結構簡単に取れます。そのため、数日沖縄に滞在されるのならば是非ともダイビングライセンスを取って、スキューバダイビングを楽しんでいただくのがベストかなと私は思います。